日本獣医生命科学大学の獣医学部に合格する方法 | 獣医学部ならプロ家庭教師のロジティー

日本獣医生命科学大学の獣医保険看護学科の基本情報

日本獣医生命科学大学は、東京都にある獣医系の大学です。

獣医学部には
獣医師になるための獣医学科と
動物看護師などを育成する獣医保険看護学科

の2つに分かれています。

獣医学科に関しては → こちら

応用生命科学部に関しては → こちら(近日公開予定)

学科説明

獣医保険看護学科は、メインは動物看護師(アニマルヘルステクニシャン)の育成です。

進路としては動物病院をはじめとしたペット関係を中心に、
畜産系や農業、医療品や飼料会社を就職先にするケースもあり、
大学での学びを活かした就職をする学生が非常に多いのが特徴です。

単位の取り方によっては学校の先生や学芸員の資格も取得できるのは大きな魅力となっています。

アクセス

住所: 東京都武蔵野市境南町1-7-1
最寄り駅:武蔵境駅

東京の中でも非常に便利な中央線沿いにあり、駅からも徒歩圏内。
新宿にも出やすく、動物系の大学では最も都市にあるといえます。

試験に関して

試験のタイプは推薦が33名。
一般が60名。
共通テスト利用が7名です。

定員

一般公募推薦  :33人
共通テスト利用(第1回:共通テストのみ) :7人

一般入学試験(第1回:独自試験のみ) :48人
一般入学試験(第2回:共通テスト+独自試験) :7人
一般入学試験(第3回:独自試験のみ) :5人

試験科目

共通テスト利用

【英語】 リーディング80%、リスニング20%
【数学】 ⅠA
【理科】 化学・生物から1つ選択

各科目100点満点。3科目合計で300点満点で計算します。

独自問題のみの一般入学試験

【英語】 英語
『数学』 ⅠA・ⅡB
『理科』 化学・生物から1科目選択

英語は必須。

数学・理科の中から1科目選択。

各科目100点満点。2科目合計で200点満点となります。
時間は2科目合計で120分。

共通テスト併用型一般試験

一般入学試験(共通テスト + 独自試験)

センター試験
【英語】 リーディング80%、リスニング20%
【数学】 ⅠA・ⅡB(200点満点を100点満点に換算)

独自試験
【理科】 化学・生物から1科目選択

各科目100点満点。
3科目合計で300点満点で計算します。

合格最低点と得点目安

共通テスト利用入試の合格最低点は60~65%が目安。

70%をとることができれば確実といえます。

科目が限られているのはもちろんですが、数学がⅠAのみというのは非常に受験しやすいポイントです。

一般試験の合格最低点は45%前後が目安。

200点満点なので80~100点くらいが合格最低点となっています。
目標としては50%の100点を目指すのがよさそうです。

学費・男女比・現役浪人比

初年度は毎年かかる授業料、施設費などに加えて、入学金や同窓会などの費用もかかり、高くなっています。

初年度   :172万5千円
2年目以降  :135万円

4年間総額で577万5千円

もちろん教科書代や実習に必要な道具、定期代などを考えると約600万円と考えるのが妥当でしょう。
しかし、獣医学科は6年間で1200万円ほどかかるので、その半分程度です。

男女比

だいたい9割ほどが女性となっています。

獣医学科が6割ほど男性なのに比べて真逆。

動物看護師の学科は女性が圧倒的に多いのが通常なので、日本獣医生命科学大学が特別女性が多いわけではありません。

現役浪人比

現役:浪人はだいたい9:1程度。

浪人生の中には獣医学科志望だったものの、最終的に獣医保険看護学科に入学するケースも少なくありません。

プロ家庭教師に興味がある方は → こちら

他の記事一覧は → こちら

よくある質問・料金などは → こちら