麻布大学獣医学科に合格する方法 | 獣医学科ならプロ家庭教師のロジティー

麻布獣医に合格のための基本情報  

試験に関して(定員・試験科目・配点)

合格最低点・得点目安

男女比・現役浪人比・学費

麻布獣医に合格のための基本情報

麻布大学獣医学部には2学部5学科が存在し、「獣医」「動物」「健康」「食物」「環境」という5つの視点を持っています。

獣医学科は当然「獣医」になります。

獣医師になるためには獣医学科に入学する必要があります。

共通テストとコロナウイルスの影響で、様々な情報が遅れましたが、2021年4月入学に向けた情報が公開されています。

麻布大学の他の学部や学科は、
獣医学部動物応用科学科生命環境学部になります。

科目別分析 → 英語分析 数学分析 生物分析 化学分析

1年で私立獣医に合格する勉強法 → 英語 数学 生物 化学

他の獣医分析は → こちら

アクセス

住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
最寄り駅:矢部駅(横浜線)、から徒歩5分

横浜線は東京の中心に行くときに便利なJR八王子駅や京王線の橋本駅、小田急線の町田駅が通っており、名前の通り横浜駅には直通で行くことができます。

住所としては神奈川県ですが、相模原は東京のお隣の市なので、新宿や渋谷などにも大学から1時間程度電車にのることで行くことができます。

同じ私立獣医の日本獣医生命科学大学や日本大学も電車で気軽に行ける距離であり、
国立の農工大学も近く、サークル活動や実習、学会などで顔を合わせることもあります。

定員・試験科目・配点

獣医学科の入試にはいくつかの推薦入試などがありますが、

基本は

  • 一般入学試験(Ⅰ期・Ⅱ期)
  • 大学入学共通テスト利用入学試験(Ⅰ期・Ⅱ期)

の2種類になります。

定員

獣医学科は定員が120名。

一般入学試験(Ⅰ期)が最も多く、70人
一般入学試験(Ⅱ期)が、10人
大学入学共通テスト利用入学試験が、12人です。

2021年1月に新しく導入される共通テストによって、共通テストがⅠ期・Ⅱ期の2つにわかれました。

ただし、共通テストによる合計の合格者数には変化はありません。

獣医学科の入学をはじめ、麻布大学への入学を目指すのであれば、基本的に一般入学試験(Ⅰ期)が最も合格しやすくなっています。

試験科目

これは今回の2020年度入試(試験日が2020年1~2月)でも過去と変わらず、英語・数学・理科になっています。

一般Ⅰ期試験

【外国語】英語(リスニングなし)100点
【数学】 ⅠAⅡB 100点
【理科】 生物・化学から1科目選択 100点

試験時間は各60分、合計で300点満点となります。

一般Ⅱ期試験

【外国語】英語(リスニングなし)100点
【数学】 ⅠAⅡB 100点
【理科】 生物・化学から1科目選択 100点

各100点の配点なので、300点満点です。
試験時間は英語は単独で60分、数学と理科は2つ合わせて120分になります。

特徴として同じ獣医学部にある動物応用科学科と問題が同じとなっています。

大学入学共通テスト利用入学試験

【外国語】英語(リスニングあり)200点
【数学】 ⅠA・ⅡB 各100点の合計200点
【理科】 生物・化学・生物から1科目選択、もしくは基礎科目(化学基礎・生物基礎・物理基礎から2つ選択) 200点(100点を2倍し、200点満点に換算する)

センター試験時代はリスニングなしでしたが、共通テストにかわり、リスニングありとなりました。

私立獣医には一般的な3教科が必要です。
また、理科は基礎科目を2つ選ぶか、発展科目を1つ選ぶかを選択することができます。

合格最低点は75%

他の学校に関しても言っていますが、これが最重要です。

年によってばらつきはありますが、基本は1期入試では75%程度です。

もちろん75%を上回った過去もありますが、ここ5年は70~75%程度で比較的安定して推移しているので、75%を目標としてまず間違いないでしょう。

Ⅱ期入試では、大体Ⅰ期より少し多めの点数が合格最低点となっており、高い年でも80%程度になります。

男女比・現役浪人比・学費

男女比は年によって変動がありますが、毎年5:5~4:6くらいとなっています。

私立獣医には若干男性の比率が高くなる大学が多いですが、麻布はむしろ逆。
女性が若干多いのが例年の入学者になります。

現役浪人比

年によって変動が大きく、大体6割弱が浪人の年が多いです。

獣医学科では半分以上が浪人するのは一般的であり、私立獣医の中では現役率が高めになっています。

学費

学費は6年間で約1420万円(同窓会費や互助会費などの諸会費を含む)となっています。

初年度は授業料や学生自治会、父母会、同窓会などの諸経費もあり、約258万円かかります。(入学金25万円を含む)
2~6年が、年間授業料125万円に実習費や設備費などが105万円、そのたの経費が1万7千円と約230万円となっています。

私立獣医としては他とあまり変わらない金額となっています。

麻布獣医にも合格実績のあるプロ家庭教師の指導は → こちら

よくある質問・料金などは → こちら

コメント

  1. […] 他にも私立では、麻布大学と日本大学は都市型と似たような特徴が強い印象です。 […]