【教育人間科学部】青山学院大学を徹底分析 | 青学ならプロ家庭教師のロジティー

青山学院大学の教育人間科学部

青山学院大学の中で、
教育と心理にスポットをあてた文系学部が、教育人間科学部です。

「臨床」
「発達」
「情報」
「身体」

の4分野における専門知識を修得できます。

青山学院大学分析 → 理工学部 経済学部 学部

青学統一日程分析 → 英語 文系数学 理系数学 化学 政治経済

他のGMARCH分析 →  立教大学 明治大学 中央大学 法政大学 学習院大学 その他の大学分析 

学科は2つ

教育人間科学部には

教育学科
心理学科

の2学科があります。

学校の先生や教育臨床心理、福祉などの分野に興味がある人が目指す学部になります。

アクセス

教育人間科学部では、東京の青山キャンパスになります。

住所  :東京都渋谷区渋谷4-4-25
最寄り駅:渋谷駅、表参道駅

試験に関して(試験の種類・科目・定員)

試験の形式としては

一般選抜(個別学部日程)
一般選抜(全学部日程)
大学入学共通テスト利用入学者選抜

の3種類が主となっています。

試験科目と配点は、2学科で共通となります。

試験科目と配点

個別の学部試験は、

共通テストから2科目
独自問題は小論文

となっています。

【英語】100点(リーディング + リスニング)
【国語】100点 独自問題
【小論文】100点

共通テストは基準点以上に到達すれば全員同じ評価です。
よって、小論文で結果が決まります。

私も小論文の指導をしていますが、小論文は正しいトレーニングをすることで、確実に上達します。

一方で闇雲に書くだけでは効果が薄いので、注意してください。

プロ家庭教師による小論文指導は → こちら

全学部日程

全学部日程はすべて独自問題になります

【英語】150点
【国語】100点(現代文のみ)

『数学』ⅠAⅡB
『社会』世B・日B・政経

選択は数学と社会から1科目選択。100点。

共通テスト利用

【英語】200点
【国語】200点

『数学』
『理科』
『社会』

選択は上記から1科目を利用。 100点。

定員 

  個別 全学部 共通テ
教育 20 70 10
心理 15 58 10

合格最低点

個別学部入試は小論文になったため、
合格最低点の判定がわかりにくくなりました。

絶対に上回る必要がある、
英語と国語の共通テストは65%程度でしたが、
共通テストは点数が安定していないので、今後も目安が変わる可能性があります。

全学部日程

全学部日程では、

教育学科が260~280点(74~80%)
心理学科が265~285点(75~81%)

程度となっています。

男女比・現役浪人比・学費

男女比は3:7

3人に2人が女子生徒となっています。

現浪比

浪人率は15%前後。

文系学部は現役率が高くなりやすいですが、
現役が85%程度になるのは、青山学院大学でも最も高い部類です。

他の学部では75%程度のところもあります。

学費

初年度の納入金が135~138万円(入学金20万円含む)となっています。

その他徴収費が若干ありますが、
基本的に年額120万円程度です。

4年間で約500万円弱になります。

偏差値40台からGMARCH合格を目指すなら → こちら

よくある質問・料金などは → こちら

他の記事一覧は → こちら