【数学】中央大学の経済学部を徹底分析 | 中央大ならプロ家庭教師のロジティー

 

中央大学 経済学部の数学入試

中央大学 経済学部の数学は社会との選択。

数学は60分で100点の配点があります。

こちらは、学部別選抜(一般方式)での数学分析ですが、6学部共通選抜でも数学が選択科目。

また、早慶などの経済学部では数学の重要性が高くなることもあり、経済系の学部であれば数学選択が一番有効でしょう。

中央大学分析 → 経済学部(英語 政経) 統一入試 理工学部

経済学部分析 → 慶応義塾大学 立教大学 青山学院大学 学習院大学 法政大学

他のGMARCH分析 →  立教大学 明治大学 青山学院大学 中央大学 法政大学 その他の大学分析 

時間配分と得点に注意

経済学部とはいえ、数学に自信がない生徒も多いかと思います。

大問は3つありますが、合格に必要な点数は7割以下。

単純計算で大問1つまるまる落としても合格できます。

得意ジャンルと、点が取りやすく配点も少し高い大問1でいかに点を取るかがポイントです。

正確な大学分析と、自己分析を合わせることで、合格率を簡単に高めることができます。

大問1が合否の分かれ目

大問1は6問の小問集合。

また、配点も36点と、他の2つの大問より少し高いです。

難易度も基礎的なおかげで点が取りやすく、大問1でほぼ満点が取れれば、合格率が大幅に上昇します。

大問1を攻略することが、中央大の経済学部に合格するための、必須条件といえるでしょう。

30~40分の時間をかけてでも、満点を目指しましょう。

点が取りやすい難易度と計算量

難易度としてほぼ基礎問題であり、公式をそのまま利用すれば正解できます。

また、解答をつくるために必要な式は1つ前後となっており、式の作成も難しくありません。 計算量も非常に少ないです。

数Ⅱが中心

6問のうち、基本的に3問が数Ⅱから出題されます。

他は数Aと数Bが多いので、全般的な学習が必要ですが、上記通りに難易度は平易となっています。

特別な対策は不要

MARCHクラスの経済学部の数学としては簡単な部類に入ります。

中央大の数学、特に大問1のために特殊なことは一切不要です。

ただただ基礎力をつければ、満点がとれるでしょう。

計算ミスにだけ注意してください。

微積が必須とは限らない

大問2と3で最も出題頻度が高い分野が、微分積分になります。

ただし100%出題されるわけではありません。

実際の出題率から考えると

微積
場合の数・確率
数列

の3分野からの出題が多いです。

最低でも1つ、多いときは2つ出題されます。

基本は全般的に

大問1で満点がとれれば、大問2と3はどちらかさえ満点が取れれば合格最低点を超えます。

極端なことをいえば、大問2と3対策は上記の3分野だけでもいいでしょう。

ただし、実際には計算ミスや、中央大以外の併願校もあるので、全般的な学習が必要です。

難易度は難しくない

大問1ほどではありませんが、それに近いくらい大問2と3は難しくありません。

基礎的な問題が多く、偏差値60程度の高校の定期テストと同じか、少し簡単なくらいです。

ただし、簡単であるからこそ、時間内に正確に解く必要があります。

数Ⅰをないがしろにしない

数Ⅱの微積だけでなく、指数対数や三角関数なども、2年に一度くらいは大問になっています。

また、小問集合では数Ⅱ比率が高いです。

実際に中央大の数学のレベルを考えると、公式と解法を丸暗記すればなんとかなりますが、不合格リスクは高まります。

高校2年からしっかり受験に向けた勉強をするのであれば、数Ⅰを真面目に勉強しましょう。

数Ⅰから逃げずに、可能な限りでいいので、理解する努力をしましょう。

数Ⅰの理解度が数Ⅱの点数を大幅に向上させ、最終的に合格へとつながります。

文系だからときめつけず、出来れば高校1年から、せめて高校2年でも数Ⅰの理解を助けてくれる先生に指導してもらいましょう。

浪人生は、現役で不合格となった3月~5月くらいで数Ⅰと数Aの復習を行いましょう。

参考書・問題集

問題集としては白チャートがあれば大丈夫です。

ただし、併願校に早慶上理や、MARCHの他の経済学部や商学部などが入っている場合は、そちらのレベルも考えて問題集を選びましょう。

数学がそもそも得意な子や、大学でも数学を頑張る意思がある子は、黄色チャートもおすすめです。

共通テスト関連の問題集や参考書は利用しないようにしましょう。

時間の無駄になります。

入試問題は典型問題ばかりなので、赤本はやらなくても合格できるくらいです。

実際には11~12月くらいから少しずつチャレンジすれば大丈夫です。

まとめ

  • とにかく基礎固め
  • 大問1は満点をとる
  • 早めから理解の数学を身に着ける

保護者の方へ

お子さんが経済学部や商学部など、経済系の学部に興味がある場合は、数学は必須です。

中央大の数学は、攻略しやすいです。

数学が苦手だから受験科目から数学をなくそうとしていたら、要注意

大学入学後に大きくつまずく可能性が高いです。

中央大の数学は、正しい先生の指導をうければ、数学の偏差値が40くらいの子でも普通に攻略できます。

いい先生の指導を早めに受けさせてあげれば、合格だけでなく、数学を好きになる可能性も高まるといえるでしょう。

私の生徒でもそうですが、先生の指導1つで、お子さんの数学への興味は激変します。

経済学部や中央大学に合格するためのプロ家庭教師の指導は → こちら

他の記事一覧は → こちら

よくある質問・料金などは → こちら